Takako UMEHARA

Takako UMEHARA
I am a singer/songwriter/moutain dulcimer player/paiter. .... illustration by Takako UMEHARA

2011-12-29

diary: 29 Dec. 2011 来年もどうぞよろしくお願いします。


昨日は加藤喜一さんの飯田橋RAMLAライブに、あおやぎとしひろ氏(reso-phonic guitar, flat mandolin)とともに、歌とマウンテン・ダルシマーで参加させていただきました。
写真はHeart of Gold で、ダルシマーを弾いているところです。
お客様、RAMLAさん、スタッフさん、喜一さん、ありがとうございました。
3月は震災の影響で中止になってしまったり等この一年色々ありましたが、今年もおつかれさまでした。

私も昨日が今年最後のライブでした。今日はちょっとホっとして、身体に一年分の溜まっていた疲れがぐわわわん、と出たのか、ものすごくよく眠ってだいぶ寝坊してしまいました。
どこかで私のステージを観てくださった皆さん、いつも応援くださる皆さん、先輩・友達の皆さん、2011年もありがとうございました。
この一年はCD製作をしたり、それに伴ってなんのかんのずっと作っていて、思いっきり創作に打ち込んだ年でした。
きちんとパネルで絵を何枚か描きたかったのですが、それだけは時間がなかったので、残念。
来年はもっともっと精力的にやってゆけたら……!と思います。
それにはまず体力から!

喉風邪をひいてしまう方がまわりに多いようすで、私も先日から喉がイガイガしています。空咳だけ止まらない。
ショウガ丸ごとをぜんぶすって紅茶に混ぜて飲んだり、ネギを一束ぜんぶ鍋に入れてぜんぶがんばって食べてみたりしています。
皆さんもお体にお気をつけて。楽しい年末をお過ごしくださいね。
 
次回のライブ出演は1月15日(日)、at.西荻窪のみ亭 ひとり弾き語り藤井貴子ソロ・ライブです。良かったらおつまみ持って、お気軽に観に来てください。
また来年もよろしくお願いします。
良いお年を!

今日は一日中 Johnny Cash を聴いています。

2011-12-25

flyer: 15 Jan. 2012 Live at. 西荻窪 のみ亭



2012年1月15日(日)は、西荻窪にある小さな飲み屋さん[のみ亭]で、ひとり弾き語りソロライブを行います。チラシ完成!

2ステージ約2時間くらい、私がひとりでダルシマーやギターを弾いて歌って、ちょこちょこお喋りする、ほら穴のような暖かい場所[のみ亭]での生音ライブです。

曲をいろいろ準備中です。
日曜の夜ですが、お時間あればどうか聴きに来てください。
どうぞお気軽に!
ちなみに、チラシの写真の私は髪を切る前で、今はボブに近いショートカットです。

のみ亭はライブの日は食事メニューが無く飲み物の注文だけなので、各々お好きな食べ物を持ち込んでくださって大丈夫です。隣の方と分け合ったりしておつまみ交換するのも、のみ亭ライブの楽しさ。
そうそう、のみ亭の焼酎はサイズが大きいです。

[藤井貴子 ひとり弾き語り Solo Live in のみ亭]
2012年1月15日(日)西荻窪・のみ亭
杉並区松庵3丁目37-20・tel/03-3332-6708
start/19:30
charge/ ¥1000 + 要ドリンクオーダー
出演/藤井貴子(singing, mountain dulcimer, a.guitar, ukulele...)

藤井貴子 Live Schedule

2011-12-24

New Recording: The Children in December/ 12月のこどもたち

The Children in December/ 12月のこどもたち by Takako Fujii

song written by 藤井貴子 Takako FUJII
singing, acoustic guitar: 藤井貴子 Takako FUJII
12 atrings guitar, mastering: あおやぎとしひろ Toshihiro AOYAGI


皆さんこんばんは、今日はChristmas Eve!
今月作った新曲クリスマスのことを歌った曲のDemo音源をSound Cloudにアップしました。良かったら聴いてみてください。
お昼に自分の部屋で、小型録音機で一発録りした音源をあおやぎとしひろさんにデータ送信したら、早速楽器を重ねてマスタリングまで、高速で仕上げてくれました。

子どもも大人も歌えるクリスマスの新しい歌が作りたいな、と思って最近書いた曲です。最近の私にしては珍しく明るい調子で出来上がりました。
私はMartinギターをオープンチューニングで。
あおやぎさんは12弦ギターを弾いています。
まだつたない私の演奏 and クリックも使わず同時録音でも無いので若干演奏がズレてたり等色々してますが、Demoゆえご愛嬌!

祝祭の日、平和と新しい誕生の喜びを皆さんとお祝いしましょう。
Merry Merry Christmas !!

2011-12-18

diary: 17 Dec 2011 no.2

少女の頃からの友人なおみちゃんの旦那さんである金属造形のアーティスト丸山祐介さんの個展に行きました。
素材を活かした色彩がたいへん美しく、知性があってユーモアかつチャーミングな作品群。ほんとうにとっても素敵です。
目黒のギャラリーUでなさっていた個展は残念ながら昨日まで!
丸山さんの作品はご自身のweb site にたくさんupしておられますので、omaru house でぜひ見てみてください。
東京、横浜近辺、京都や広島でもよく展示されています。



2011-12-17

diary: 17 Dec. 2011

今日は日中冷たい風が止まず、とても寒かった。びゅーびゅー風に押されるように歩いて、駅前で大好きな立ち食い蕎麦をすすって暖まった。

音楽、今年はどれをよく聴いたかな……、
10月はBert Jansh も亡くなってしまい改めて彼のアルバムをよく聴いたし、Doc Watson、Nic Jones もよく聴きました。
それから Gillian Welch 、June Tabor それぞれの新譜も…、どちらも素晴らしい新作!
(結局のところ春に自分のCD[ #1 -early spring- ]の録音があったから、自分の録音物を一番聴いたかな?)

最近は電車の中では、Rachel's の1996年の作品[ music for Egon Schiele ]  をよく聴いていた。Piano, Viola, Cello で、凛とした光の中にいるように感じるとっても美しいコンテンポラリーな音楽。電車から見えるいつもの風景をまったく違うものに変えて見せてくれ、地獄のような満員電車の苦しみも吹き飛ばしてくれるような……。
piano の Rachel Grims のソロ作品もすごくおすすめです。
Rachel Grims のweb site で試聴が出来ます。




[#1 -early spring- ] Booklet 完成

予告していた【#1 -early spring- 】ブックレットが無事完成しました。
これはその表紙です。三つ折りタイプにしました。

このブックレットを読みながら [ #1 -early spring- ]を聴けば、CDをさらに楽しんでいただける、充実した内容に仕上がった気がしています!

〜3月くらいまでのキャンペーン期間中、私のライブ会場で[#1 -early spring-]をお買い上げくださいますとこのブックレットが付いてきます。
もうすでにお買い上げくださった方も、ライブ会場でお声がけくださればお渡しいたします(メールで一声かけていただいたら取り置きいたします!)。
部数無くなり次第終了します。
私の完全手作りなので、30部くらいしか作れなくって……。



【Booklet】内容=

・未掲載写真 数点
・「#1 新しい季節」藤井貴子 文
・「バックサポート及び録音エンジニアについての考察」あおやぎとしひろ 文
・収録曲について(藤井貴子による解説)
・収録曲の歌詞


自分で紙をハンズで買って、データ持って行ってキンコーズで印刷したのですが、紙がどんぴしゃだったのか、なんだか昔のレコードジャケットみたいな仕上がりになりました。
目がしょぼんしょぼんになるまで作業したので、たくさんの方々にお読み頂けたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!


(紙選びに付き合ってくれた東急ハンズ渋谷店の某店員さん、私の飛ばしたデータの印刷ひとつひとつを丁寧に作業してくれたキンコーズ渋谷店の某店員さん、忙しい中ありがとうございました)

2011-12-08

video: FRYING DUTCHMAN humanERROR



また涙が止まらなくなった。
FRYING DUTCHMANのこの曲、聴いてください。
FRYING DUTCHMAN [humanERROR]


(You Tube映像)


私たちは、このまま生きていけるのだろうか?
生きねばならない。
生きねばならないのだ……嘘、奢り、無関心を捨てて!!

diary: 8 Dec. 2011

前回お知らせした「#1 -early spring-」のブックレット製作、数日前に頼んだあおやぎさんの文章があがって来た。書き始めたら早かったそう。CDについて録音や機材がお好きな方、興味深い内容ですよ!お楽しみに。
おおまかなデザインはしてあるのですが、実はあとは自分の文章と、解説……。書いては消し、書いては消し。

私はたいがい自分のやることはフライング気味に言ってしまうので、ちゃんと今度のライブまでに完成形が仕上がるか……、しかも目前のライブで新曲もやろうとしているので、時間的に多少不安〜なのですが、絶対仕上げる決意ですので、次のライブ 12/16(金)は秋葉原駅昭和通り出口から徒歩30秒のDRESS AKIBA HALLへぜひお越し下さいませね。

ライブ会場で「#1」をご購入くださった方と、すでに「#1」をお持ちの皆様に、ブックレットを差し上げます! 


今日はJohn Lennonの命日、朝からラジオでたくさんジョン聴く。なんて素晴らしいミュージシャンだったんだろう。

それから、素晴らしいmountain dulcimer player ,偉大なる音楽家のJean Ritchieの89歳のお誕生日。Happy Birthday, Jean!

最近ようやくfacebook経由で知り、本当に残念でショックなのだけれど、Jean の旦那さんで、アパラチアの音楽シーンなどをたくさん記録して来た写真家の
George Pickow  が昨年12月10日に亡くなってらした。すごく悲しい。
Georgeさんは、妻Jeanさんレコードジャケット等多くの美しい写真を撮り、そのどれもが音楽を学術的に捉えるにあたっても貴重な資料となるものばかりです。ご冥福を心からお祈りします。

Jean Ritchie  [As I roved out (Field Trip-Ireland]
photo by George Pickow

2011-11-28

[#1 -early spring-] キャンペーン!: Booklet ブックレットの配布について

今年も残すところあと一ヶ月となりました。毎年同じことを、しかも毎月毎日のように言ってしまいますが、時の経つのは早いものですね。きっと明日も言ってしまうことでしょう。

この一年にやり残したことや出来なかったことなどに思いを巡らせつつ……、でも、春に作ったミニ・アルバム「#1 -early spring- 」を、今年はなんとか流通させることが出来、多くの方々に聴いていただけたこと、購入してくださった方や興味を持ってくださった方々と交流もできたこと、本当にうれしく思っております。ありがとうございます。

さてここで突然ですが、〜[#1 -early spring-] もうすぐ早春 キャンペーン! 〜 と称して、新しいお知らせです。

12月からしばらくの間、ライブ会場で [#1 -early spring-] をご購入くださった方に、
数量限定/完全手作り生産・[ #1 -early spring ] 特製ブックレット
をお付けします!

内容は、歌詞や曲解説、写真などです。
(限定30部くらいでしょうか、私が燃えつきるまで…)


ライブ来てくださった方で、もう既に #1 買ってあるよー、という方がいらしゃいましたら、もちろん!!その場で差し上げます。


[#1 -early spring-] には歌詞カードなどは入っていないので、サイト上に曲解説をPDFでupしようかなと考えていたのですが、せっかく作るならやっぱりライブの待ち時間や帰りの電車の中でも楽しんでもらえるものを作りたいなと思い直し、今更ながらブックレットの形にしてみます。
このブックレットを手がかりに、CDをまた新たな気分でお楽しみいただけたらな、と思っています。
今必死で練っておりますので、 どうぞお楽しみに!

そしてぜひライブにお気軽にいらしてくださいませ!
皆様のお越しをお待ちしております。


そして、今12月をテーマにした曲を作っています、歌詞が煮詰まって、あと少し……。

次のライブは
♦2011年12月16日(金)秋葉原・DRESS AKIBA HALL
千代田区神田佐久間町1-21 山傳京楽ビルB1F・tel/03-3255-1790
   open 18:30   start 19:00
前売¥1500、当日¥1800 (+1drink ¥500)
出演/SENRI、Yuriko、 
藤井貴子(+あおやぎとしひろ reso-phonic guitar, Irish bouzouki )
   

2011-11-23

flyer: Live, Autumn-Winter 2011




 先日11/16の稲生座ライブで配布した「秋〜冬ライブスケジュール」10cm角の小さなのフライヤーです。クリックで拡大してみてください。
どうぞ皆さん、またライブにお越し下さいませ!
スケジュール詳細は
http://members3.jcom.home.ne.jp/garden_takako/schedule.html


「持ってるけど使ったことの無いフォントを使ってみよう!」という自らの計画の元に作成しました。
英字フォントはたくさん持ってるけれど、選ぶのが難しいのは日本語フォントなんですよねえ。あと、英字フォントと日本語フォントのバランス…。
日本語主体でのチラシを作るとなると、英字も入ったり、カタカナ・ひらがな・漢字も入って、本当に忙しいなぁ。
でもチラシ作り、好きです。

2011-11-18

diary 18 Nov.2011

すごく楽しかった、やぶこぎの皆さんとの稲生座ライブが終わったら、またしても喉風邪をひいてしまいました。急に冷え込んだせいと、寝不足のせい。
友人は、毎日22:30には寝て、翌6時に起きて朝食をゆっくりちゃんと食べるようにしたら、がぜん体調が良くなったそう。やっぱり基本は早寝早起きですね。
皆さんも体力を過信せずくれぐれもお気をつけて。
と書きながら、まだまだ熱があるので布団の中でこれを書きながら朦朧としています。

ライブには黒い服を着ていったので、ダルシマー・ピンバッジを胸元に。おしゃれにキメてみました。
皆さん良い週末を!

2011-11-15

Tomorrow's Live at.稲生座/高円寺

あす11月16日(水)は高円寺の稲生座でライブします。20時から。
お仕事帰りにも立ち寄って頂ける時間ですのでぜひ一杯ひっかけがてらお気軽にいらしてくださいね。
詳細は  藤井貴子 Live Schedule  にて

だんだん寒くなってきました。寒さ対策をして、私もライブに挑みます。

髪の毛をばさっと切ったら、マフラー巻きやすい!すぐ乾くから、寒い日にお風呂に入るのもめんどくさく思わない!
久しぶりに短くカットしましたが、こう短くしてしまうと、らくちんすぎて、もう伸ばせないですね。。。

2011-11-13

#1 -early spring-, in JEUGIA, Shijyo Karasuma, Kyoto

JEUGIA四条烏丸店に私のCD「#1 -early spring- 」を置いてくださってる旨、先日このblogでお知らせしましたが、今も陳列台に乗っていて、店員さんがコメントを付けて置いてくださっているようです。
京都在住の友達が私のCDが陳列されている現場を見て来てくれて、知らせてくれました。
友達のリポートによると、コメントには
「京都に生まれ育ち、現在は東京都内を中心に活動している藤井貴子さんの初の流通作品…(←これ以降は店頭でぜひご確認を)」と書いてくださっているみたいです。
JEUGIA四条店さん、ありがとうございます!

information: web siteの写真更新

藤井貴子のweb siteのほう、読み込むたびに私の写真(全部で6枚)がクルクルと変わる設定になっていますが、新しい写真を2枚UPしましたので、良かったら見てくださいね。
金網の前にいる白黒写真と、草の上でダルシマーを抱えている正方形の写真です。
藤井貴子 official web site

2011-11-09

Schedule: 16 Nov. 2011 Live!! at. 稲生座 いなおいざ 高円寺 

来週水曜日11月16日は、高円寺の稲生座でライブします。ぜひ皆さん観に来てください。さっぱりと髪も切りましたので。先日髪の長いままで自分のポートレイト写真を撮ってもらったところだというのに…。 肩が軽いです。

■2011年11月16日(水)高円寺・稲生座
東京都杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
tel/03-3336-4480
start/20:00
charge/¥1500 + 要ドリンクオーダー
出演/ 藤井貴子(+あおやぎとしひろ reso-phonic guitar, Irish bouzouki )、やぶこぎ

私は歌とマウンテン・ダルシマーとギターです。
出番は先の20時からです。
今回の演奏はひとつ面白い試みが出来るかな……と…。
ではどうぞよろしくお願いします!皆さんのお越しをお待ちしております。


場所は、高円寺純情通り商店街を抜けて来てください。
建物の1階はレンタルDVDビデオ屋さんです。外階段を上がって、2階奥です。

そういえば稲生座のすぐ隣にあった老舗の喫茶店が無くなってしまっていた。6月私がライブさせてもらった日が最後の営業日だったそう。あそこで珈琲をいっぺん飲んでみよう、飲んでみよう、と思いながらタイミングがつかめずこの5年の間に一度も行けなかった。すごく残念。 行きたいと思った時に行かねばならないものなのだ。
 今は値段の手頃なカフェレストランになっていて、若い人たちで賑わっているようす。
喫茶店の時はいつも、珈琲通と思われる年配の方々がゆっくり談話しておられた。街はどんどん変わって行くのですね。


先日のポートレイトを一枚

2011-11-06

flyer フライヤー: #1 -early spring-

ただいま発売中、私のCD「#1 -early spring-」のチラシです。
都内の一部のCD販売店さんに置かせて頂いたりしています。
もしどこかで見てくださった時には、ぜひ一枚お持ち帰りくださいませ。

2011-10-30

photographs: 26 Oct. 2011 at. RAMLA 加藤喜一さんライブ

加藤喜一さんがRAMLAライブにこの一年あおやぎと一緒に呼んでくださっています。この3人のセッションを楽しみしてくださってるお客様もいらっしゃるとか、本当にありがとうございます!わたくしもっともっとがんばります。ああハモり楽しい……!! 加藤喜一(vo, acoustic guitar, blues harp)、あおやぎとしひろ(reso-phonic guitar, flat mandolin)、私(mountain dulcimer, backing vocal)

今日も冷え込む。この夏は本当に忙しかった。力強い夏の花の姿を目に焼き付けて、寒い冬でも閉じこもらず身も心も前進して行こう。

2011-10-29

photographs: September- October 2011

29 Sep. 2011 この次の日が私の誕生日で、私を初めて見たお客樣方までも皆さんおめでとう拍手をくださいました。どうもありがとうございました!

6 Oct. 2011 at. MANDA-LA2 with あおやぎとしひろ Toshihiro Aoyagi (Irish bouzouki) 私 (mountain dulcimer)

6 Oct. 2011 at. MANDA-LA2

19 Oct. 2011 at. DRESS AKIBA HALL マウンテン・ダルシマーmountain dulcimer で弾き語り スティックを使用し、叩いて音を出しています

19 Oct. 2011 at. DRESS AKIBA HALL,  with あおやぎとしひろ reso-phonic guitar, ギター×ギターで"Shady Grove"演奏中

高円寺の稲生座にて。来月の11月16日(水)はここでライブさせていただくので皆さん聴きに来てください

居酒屋。温かいもの食べてまた来月もがんばります!

Photographs : August- September 2011

24 Aug. 2011 at. 飯田橋RAMLA with Keach Kato 加藤喜一さんライブのバックサポートでご一緒した時 きっとダルシマーの話をしています
5 Sep. 2011 at. DRESS AKIBA HALL  with あおやぎとしひろ Toshihiro Aoyagi (Irish bouzouki)

5 Sep. 2011 at. DRESS AKIBA HALL 弾き語りソロコーナー

2011-10-23

Schedule: 26 Oct. 2011(wed.) 加藤喜一さんLive at. RAMLA

10月26日水曜日、飯田橋のRAMLAにて行われるライブイベントに、加藤喜一
さんのバックサポートであおやぎとしひろと出演します。


喜一さんのステージに初めて呼んで頂いたのがちょうど去年の今頃だったので、それからはや丸一年ですね!ご一緒させていただくのは今回で5回目になります。
一年前の10月25日はなぜかいきなりものすごく寒い日で、厚手のコートを着込んで震えながら会場入りしました。今年のお天気は大丈夫だろうか?
皆さん、暖かくして聴きにいらしてくださいね。お待ちしております。
喜一さんの演奏に、私はマウンテン・ダルシマーとバッキング・ボーカル、あおやぎはマンドリンとリゾネーター・ギターで参加します。

■2011年10月26日(水)start 19:20〜(いつもより早めのスタートです)
at. 飯田橋 ・セントラルプラザRAMLA 1F 区境ホール ・新宿区神楽河岸1-1
   charge free! 1starge(40mit.)
   出演/ 加藤喜一(vocal, guitar, blues harp)
  あおやぎとしひろ(reso-phonic guitar, flat mandolin)
  藤井貴子(backing vocal, mountain dulcimer)

吹き抜けホールで行われる観覧無料のライブイベントです。階段や踊り場に気軽に座って聴いていただけます。

2011-10-21

[#1 -early spring-] , now on sale! in KYOTO, JEUGIA

京都の四条烏丸にあるJEUGIA四条店さんが、私のalbum「#1 -early spring-」を陳列棚に並べて販売してくださっています。
棚にジャケがちゃんと見えるような平置きにしてくださっていて、試聴も出来るようになっています。
お店1階に入り、右側に進んで奥にある関西(京都?)コーナーという棚だそうです。
とてもうれしいです!JEUGIAさんありがとうございます。
お近くお通りの方、良かったら立ち寄って見てみてくださいね。

この件、京都に住む以前の職場の上司から先日メールでちらっと伺い、この話をFBで書いたら先輩がわざわざ見に行ってくださって、さらに私の親も職場が近いので見に行ってくれて、皆が確認を取って教えてくれたことでした。ありがとう!自分の目で見たいところですが、さすがに急にタイミングよく京都に戻れないので残念。

京都はJEUGIAさんがいっぱいあり、実家の近くのスーパーの中にもあります。住んでいた頃は毎日のようによく行きました。思い出のあるお店に置いて頂けてなおうれしいです。

2011-10-20

2nd mini album復刻のこと、Linkのこと

昨日秋葉原DRESS AKIBA HALLライブを観てくださった皆さん、ありがとうございました。
もうライブ直前に慌てて爪を切って、そのついでに自分の指の肉までぶしゃっと切ってその傷の深さを甘く見て不注意に血をダラダラ流したままリハ入りしないように、大人らしくくれぐれも気をつけたいと思います。


さて、使用していた高品質CDRが無くなってしまったため製造を中止していた私の2nd mini album「風のむすめへ」(←リンク先で試聴出来ます)を、前と少し違った形ですが、このたび復刻いたしました。CDRは現在手に入るもので焼いているので、音質クオリティが若干ちがいます。ケースデザインも違います。ライブ会場のみで販売しますので、ぜひどうぞ!



それから話は変わりますが、
私の母校は京都造形芸術大学というところなのですが、
大学のウェブサイトに、私のウェブサイトアドレスのリンクを貼って頂きました。
http://www.kyoto-art.ac.jp/info/graduate/link.html
↑ここから私のサイトを訪れてくれる人がいるといいのですが!広がりますように。


私の時か、一つ下の学年あたりまでが、少人数制を売りにした大学だったのですが、
卒業する頃には新しい学科もたくさん増えて、すごく大きな大学になりました。
リンクページを見ていると、様々な分野でご活躍されてる方が多数おられるよう。
新しい風を感じますね!
帰省の時、何度か母校に立ち寄る機会があったのですが、あのパルテノン神殿イメージの大階段を登り切る前にゼーハーゼーハー言ってしまった……。
あの新しい階段の右のほうの、昔から使っている坂道はまだ利用されてるのでしょうか。あの坂道にいろんな思い出があります。

2011-10-18

Schedule : 19 Oct. 2011 (wed) at. DRESS AKIBA HALL

明日はDRES AKIBA HALLでライブに出演します。
どうぞ皆さん、週半ばの息抜きに、ライブにぜひお越し下さい。


■2011年10月19日(水)at.秋葉原・DRESS AKIBA HALL
・千代田区神田佐久間町1-21 山傳京楽ビルB1F(tel/03-3255-1790)
・open/18:30・start/19:00
・charge/前売 ¥1,500  当日 ¥1,800 (+1 drink ¥500)
・出演/黒木ちひろ、多歌子
   藤井貴子(+あおやぎとしひろ reso-phonic guitar, Irish bouzouki)


私はマウンテン・ダルシマーとギター、あおやぎ氏鉄ギターとアイリッシュブズーキで歌います。私の出番は2番目ですが、お早い時間からぜひどうぞ!

2011-10-16

Takako FUJII's new blog

藤井貴子のブログはここに引っ越ししました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

藤井貴子

official web site
http://members3.jcom.home.ne.jp/garden_takako/



my mountain dulcimer