Takako UMEHARA

Takako UMEHARA
I am a singer/songwriter/moutain dulcimer player/paiter. .... illustration by Takako UMEHARA

2012-04-29

diary: 29 April 2012

世田谷区美術館へ写真家 福田タケシさんが出品されてる展覧会を観に。
快晴!砧公園はピクニックする人々で大にぎわい。
沢山の作品を見た。とっても面白かった。福田さんと写真や創作について語り合ったり、新緑を感じたり。たくさん話して、春らしいうきうきした一日だった。


東京ってのは興味深い街で、時折こんな近代的な都会の中でも昔の面影を強烈に残す風景に出会うことがある。
昔ながらの東京らしい横板の民家に出くわしたり、川だったのを埋めたんだろうな〜と思う道があったり。
聞くところによると、砧公園は昔ゴルフ場だったとか。 奥のほうへ行くとよくわかる。

この写真の道は農道かなあ。川を埋めたのかなあ。
入り口にウクレレを弾く少女像がある。帽子かぶってバンダナ巻いてたりして、誰かがおめかしさせている。
悲しく辛く痛ましい歴史の中で東京が発展して来たことを思うと単なる懐古趣味ではいられないが、東京と過去の人々の営みを思いながら、これまで生きて来た先人達に思いを馳せて歩くのは好きだ。

そうだ、ちょんまげや日本髪を結ってた人々がいたのは、そんなに遥か昔の話ではないのだ。何世代か前の話なのだなあ。

2012-04-28

diary: 28 April 2012

今日は真夏日!汗を流してせっせと洗濯をしました。ほんとに暑かったね。

最近急に暑くなって来て、ものすごく喉が渇く。でも喉が渇くって、内蔵が熱を持ってるというよろしくない状態だからだよ、と聞いたことがあって、そうか、身体の内部は不調を訴えてるのだなと、冷たいものを飲まないように注意している。温めると大抵の不調は治るもの。

でも、私はビールが大好き。30代になってから、なんだか急にビール一辺倒に。こちらでコクのあるエビスビールばっかり飲んでるせいかもしれない。
そして今年に入って、近所のとあるお店で、とても美味しいビールに出会ってしまった。

[新潟麦酒]ヨーロピアン・ケルシュ

地ビール独特のコクがたまらない!また、これはちょっとぬるめで飲むのがいいのだ。冷えたビールでお腹パンパンになるのが苦手な方にもおすすめ。
瓶のデザインもおしゃれだ。空き瓶残しておいてインテリアにしたい。
箱買いしてみたいなあ。
では皆さん、お酒を飲んだり、映画を観たり、よいGWを!

2012-04-26

diary: 26 April 2012


昨日の稲生座ライブにお越し下さった皆さん!ありがとうございました。
皆さんの暖かさ、稲生座の持つ力に助けられながら、たっくさん演奏させていただきました。
ステージに新しいキラキラが飾ってあって、それも華やかで楽しかったな(写真、私のうしろ)。
皆さんどうぞまたいらしてください。

ステージ終盤では先日亡くなったThe Band の Levon Helm を追悼し
[ The Long Black Veil ] を、あおやぎさんといっしょに歌いました。
ありがとう、Levon, The Band....
ライブが終わってすぐLevon Helm のalbum[ Amerian Son ]を掛けてくださった。稲生座のぶっとい音環境の中で聴くと、よりいっそういい!


そして、5/5(土)稲生座では、あおやぎとしひろさんのライブがあります。
私はその日京都どん底ハウスでライブですので、東京におられる方はぜひ稲生座へGoですよ!



2012-04-24

schedule: 25 April 2012 稲生座 GO! GO! GIG!

明日は稲生座でライブです。
独特の雰囲気の稲生座……はじめて稲生座に足を踏み入れた方はあのムードに少し驚かれるんではないでしょうか。私も最初は、こんな憧れみたいな灯りの中で音楽が聴けるの!とドキドキしました。
夜八時から開始ですので、お仕事帰りにぶらっと大歓迎、お酒&食事メニューもいろいろありますのでお腹すかしていらしてくださいね。
ちなみに稲生座では被災地の犬猫を助ける活動もなさっていますので、関心のある方はぜひ。

2012年4月25日(水)高円寺・稲生座
・杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
・tel/03-3336-4480
・start/20:00
・charge/¥1500 + 要ドリンクオーダー
・出演/藤井貴子(+あおやぎとしひろ reso-phonic guitar, Irish bouzouki)、ディジー



桜さん、また来年!
おいでやす、新緑!


2012-04-23

schedule: 11 May 2012 ともねぇ誕生祭

雨 雨 雨 雨 雨……
昨日からずっとしとしと…春の雨は長い…。

そんな憂鬱な天気の中、今日は楽しいものがポストに。
先日、5月11日(金)にるーずぱんてぃのライブに出演する旨お知らせしましたが、そのチラシがともねさんから届いたのです。
開けてびっくり

タイトルが 、〜「ともねぇ誕生祭」〜 !

なんと楽しいタイトル〜。
ともねさんを中央にどーんと配したチラシがキュート!

5/11、その日は、めでたいことにともねさんのお誕生日。
ともねさんにゆかりのある仲間が集まってともねさんの誕生を祝います。
楽しいライブになると思います。みなさんもぜひいらしてくださいね。

その前に、
わたくし、あさっては高円寺の稲生座でライブです!
そちらもどうぞよろしくお願いします。
夜8時からなので、お仕事帰りでもいい具合に寄っていただける時間かと。
ご飯食べがてら、ぜひいらしてください。
稲生座は食べ物もおいしいですよ。
食事メニュー、多数あります!

あさっての詳細はこちら↓
藤井貴子 web site
schedule page
http://members3.jcom.home.ne.jp/garden_takako/schedule.html

●2012年4月25日(水)高円寺・稲生座
・杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
・tel/03-3336-4480
・start/20:00
・charge/¥1500 + 要ドリンクオーダー
・出演/藤井貴子(+あおやぎとしひろ reso-phonic guitar, Irish bouzouki)、ディジー

2012-04-21

diary: 20 April 2012 RIP Levon Helm

RIP  Levon Helm

http://www.levonhelm.com/

アメリカの19日午後、The Bandの Levon Helm リヴォン・ヘルムが71歳で逝ってしまった。近年ずっと癌と闘っておられた。 残念でならない。
彼の音楽、あの歌声はこれまで世界中のたくさんの人々を魅了してきた。
偉大なるミュージシャンだった。

Levon ! 今日はあなたのことを思って、たくさんの人があなたの音楽を聴いています。
これからも、The Band・あなたの音楽を、私たちは喜びとともに聴き続けます。
そして、あなたの不在の中で、あなたを知り、あなたとあなたの音楽を大好きになって、生きて行く力をもらう人たちが、きっとこれからもたくさん出てきます。
なんと素晴らしいことでしょうか。それは私たちにとって、とてもうれしいことです。
どうか安らかに眠ってください。
音楽を通し深い感動を与えてくれたあなたに、心より感謝を捧げます。
Thank you Levon.....

2012-04-19

diary: 19 April 2012 写真

 絵を描く時の資料に使うことが多いため、写真を撮る時は、はじめからフィルターをかけたりアプリケーションを使ったりしないようにして撮っていたのだけれど(なるべく素の姿を写し取るように)、「Hipstmatic」や「Camera+」などのアプリケーションを使うと、予期せぬ瞬間が撮れたり考えもしなかった色彩が出たりするのが楽しくて、すっかりハマってしまった。加工されたものから、さらにインスピレーションを得たりするから、いいか。
iPhotoの中も パンパンになってきた。
一眼レフも売ってしまって、あんまり写真を撮らない時期もあったけど、いまでは携帯のカメラでたいがいのことが出来るようになったりして、便利になった。携帯のカメラがここまで進化するなんて、ほんとすごいなあ。開発に関わる方々ありがとう。

プリントした写真も好きだ。私的な記録写真には「絹目」がわくわくする…。

そういえば中学生の頃は写真家になりたい、なんて考えていた。
石亀泰郎さんの写真がほんとに好きで、石亀さんの写真からたくさんの色彩を学んだと思っている。
石亀泰郎さんサイト
http://www.ne.jp/asahi/ishigame/photo-gallery/index.html

皆さんぜひ、写真集「やあちいさな仲間たち」または「イエペはぼうしがだいすき」を探して 見てください!


大学生の頃知り合いの方から教わった、アーネスト・サトウ
wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%88%E3%82%A6_%28%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%AE%B6%29
その方は芸大に通ってた時、サトウ先生の写真講座を受けたらしく、とっても面白い授業だった、と言っておられた。
洒脱で前衛的で、19 歳頃のわたしはとても衝撃を受けた。
京都にこの前帰った時、1999年頃に何必館で行われた展覧会ポスターが、三条あたりの豆腐屋さんに貼ってあってびっくり。なんだかうれしかった。



都市を捉えようと撮影

2012-04-18

diary: 18 April 2012

良いアイデアが浮かばない時は、とにかく何でもいいから手を動かし続けるのがいちばんですね。
後回しにしてた冬物の洗濯をしたり、家具をどけてまで掃除をしたり、ひたすら野菜をゆでたり、多分二度と再現出来ないであろう凝った食事を作ったり、CDやレコードをうまく分別して順序良く並べたり。その間に考えがすっきりまとまって形を見せ、それからまた本格的な作業に取りかかる。わたしもそんなふうにして曲を作ったり絵を描いたりしています。(もちろん時間が無い時にはそんなことをしてはいけない…)
で、そんな時に、ちょっと前にここで書いた(diary: 31 March 2012)編み物針入れが誕生したりします。

そして写真は、着古して絵画用ぼろ雑巾にしようとしていたボーダーの長袖Tシャツをティッシュケースに仕立て直してみたもの。 オレンジや紫、いろんな糸で縫って、裁縫箱の中で眠っていた水色のボタンをつけたら、なんとか見られる品物になりました。有り合わせで考えるのも、また楽しいこと。
布はバイヤスに取っても良かったかな。
あっ、顔みたい。



2012-04-17

diary: 17 April 2012


おとといの15日は阿佐ヶ谷のBar チェッカーボードで、るーずぱんてぃとライブ。みんなの話が面白すぎて、ライブ前に笑い疲れてしまうくらいでした。
日曜の夜だというのにたくさんお集りいただき、ほんとうにありがとうざいます。

はじめてのBlues Barということもあって、ちょっといつもと雰囲気を変えてやってみようかなと、普段より英語曲を増やしてみました。
"Shady Grove" 、ひさびさに "Come all ye fair and tender ladies"。
それから Carter family の "The storms are on the ocean" これは初披露。そして自分の曲を4曲。
お客様、みんな顔が見える距離でじっくり耳を傾けて聴いてくださって、ありがたかった…。
(Bluesも何か1曲やろうか、とあおやぎさん提案により話をしていましたが、今回は間に合わず。またの機会に) 


るーぱんはvo. g. みやこさんのお喉の調子が良くなかったみたいで、みんなで心配になりましたね。熱く熱く盛り上がって、最後には会場中一体化して、楽しかったな。みやこさん、もう大丈夫かな?おつかれさまでした!

ほんとにみなさん夜遅くまでおつきあい頂き、ありがとうございました。

5月11日(金)には、るーずぱんてぃ主催「愛すべき馬鹿に乾杯」 at.吉祥寺MANDA-LA2 に藤井貴子(wあおやぎとしひろ)が出演させてもらうことになりました。またぜひお楽しみに。るーずぱんてぃに、この日ならでは!の絡み方をする予定です。

5/5にも私の故郷・京都のどん底ハウスでいっしょにライブするので、3回連続るーずぱんてぃとライブ。しばらくるーずぱんてぃと"ゆったりツアー"をしている気分ですヨ。るーずぱんてぃってネーミングはほんとにチャーミング。そしてともねちゃんもみやこさんもチャーミングな方々です!

今回チラシを私が作らせてもらい、るーずぱんてぃもあおやぎさんもとてもいいね、と言ってくれててホっとしていたのですが、さらにチェッカーボードの美人ママも気に入ってくださって、ずっと貼っておきたい、と言ってくださいました。とてもうれしい。

そしてチラシを再現、実写版!みんなで記念撮影。

 こちらが私が描いたチラシ


2012-04-13

information: Takako FUJII's ART blog

私のweb site に、[ ART ] というリンクを追加しました。

藤井貴子 web site  http://members3.jcom.home.ne.jp/garden_takako/news.html


 [ART]をクリックしていただくと、
「Takako FUJII's works & notes」のBlog http://takakosong.exblog.jp/ に飛ぶことができます。

近年私が描いたチラシを見られるようにしてありますが、これからいろいろ気楽なスタイルの絵もたくさんUPしていきたいと思います。
たまにクリックしてチェックしてみてくださいね。どうぞよろしく。



2012-04-12

schedule: 5 May 2012, SATURDAY NIGHT GIG in KYOTO !! 5月5日京都ライブのお知らせ


G.W中の 5月5日(土)おなじみ[るーずぱんてぃ]と共演する京都ライブの宣伝ビラが、今ようやく完成いたしました。
絵が長〜くかかってしまい、だいぶ遅くなってしまいました…。


昨年夏に引き続き、場所は河原町二条の[どん底ハウス]さんで、るーずぱんてぃとの旅ライブ第2回目となります。
うれしいことに、またおふたりにお誘いいただきました。

京都はじめ関西の皆さん、G.Wのご予定はもうお決まりですか?
5/5というと連休最後のほうなので、おうちでゆっくりなさってる方も多いかも、と思います。
ぜひお酒を飲みがてら、お気軽に観にいらしてください!
みやこさん&ともねさんと共に、関西の皆さんとお会い出来る新緑の京都の夜を楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします。
藤井貴子 Takako FUJII


●2012年5月5日(土)京都 河原町二条・どん底ハウス
・京都市中京区河原町通二条上る清水町362
・tel/075-256-5259
・open 18:30 / start 19:30
・charge/¥1000+order
・出演/るーずぱんてぃ(singing, guitar, drums)、藤井貴子(singing, guitar, mountain dulcimer)

2012-04-09

diary: 9 April 2012


引っ越して来てからまったく気づいてなかったのだけれど、昨日の夕方、夕日もオレンジ色になって来たので息抜きに近くの川沿いに行ってみたところ、とても大きな満開の桜並木がずうっとまっすぐ北の方まで続いていた。ほんとに美しかったのでうれしくなって調子に乗ってどんどん、身体が芯から冷えるまで歩いてしまった。
その時、夕日があっという間に、すとーーんと下に落ちる瞬間を目撃した。
すとーんと。
あまりに突然で、つい、わっ、とか大きな声で言ってしまった。
地球の営みを見られて良かったなあ。
知らない道、歩いてみるもんだ。

近ごろは暇を見つけては、花や樹々の写真を撮影している。
スマートフォンのカメラアプリケーションはいろいろあって、どれも使い慣れると仕上げかたが上手くなって、面白い。

いつもお花を素敵に飾ってくださる某さん。
某さんの生け方はとてもモダンで、参考にさせてもらっている。
薔薇をガラスの皿にちょこんと乗せておられたのが、光を受けててなんとも厳かだったので、撮影し加工してみた。
70年代〜流行ったエアーブラシで描いた風に なりました。




今日は、おだやかな風が桜の間をすり抜けて、桜のシャワーを浴びた。幸せな一日だった。


2012-04-08

diary: 8 April 2012


HAPPY EASTER!おめでとう。
復活祭の日に桜が満開になるなんて、とても素晴らしいことだね。

今日は数年前に住んでいた町に行って、久しぶりの人にも会えた。
突然の来訪だったのにとても喜んでくれた。震災で、東北の親戚を亡くされたとのこと。残念で言葉がない。東京でも地震他とても不安だけれど、がんばろう。また会いましょう、と行ってお店を出た。

この町、今でもちょくちょく食料品の買い物に行くのだけれど、最近は昔からのお店がどんどん閉店し(魚屋、味噌屋、花屋、服屋、お料理屋などなど)、悲しく思っている。
今日商店街を通っただけでも、シャッターが長くしまってる店が結構増えたように見えた。

よく通っていた豆腐屋さん、窓が開いてるけど、おじさん元気にまだやってるかなあ、と顔をのぞかせたら、真下に背丈の小さいおじさんがかがんでいて、ムクッと起きて「いらっしゃい」と言ってくれた。いきなりちょっと涙目になってしまった私。
おじさんがふくれあがった指で豆腐と厚揚げを包んでくれる。
おじさん、お豆腐美味しいよ。ありがとう。また買いにくるからね。

生きていてまた会える。なんと素晴らしいことだろう!
そして、死者の死から、わたしたちは注意深く学ばなければならないのだ。これからのために。そして、悔い改めながら生きるのだ。日々生まれ変わりながら、生きていかねばならないのだ。

町中の樹々や花が春を祝って踊ってる。

diary: 7 April 2012 No.2

金曜も土曜も、お月さまがほんとに綺麗でした。

昨夜の4月7日(土)は、西荻窪の小さな呑み屋さん「のみ亭」の開店30周年記念パーティーが行われ、私もお祝いにうかがいました。
もーんのすごい数の、人、人、人!
遠くから駆けつけた方もいらっしゃったし、ちびっこから、昔からののみ亭常連組まで超満員熱気むんむんの中、いつものみ亭でライブをしているミュージシャンたちが次々とステージにあがって演奏。
私も最後の方に少しだけ歌わせてもらいました。ステージにあげてくれてありがとう、みなさん!
のみ亭とYちゃんを愛してる、みんなの空気がとっても暖かかった。

パティシエ Uちゃんの特製お祝いケーキ。とっても大きかった。


Yちゃん、30年おめでとう!いつもほんとうにありがとう。
身体に気をつけて、Yちゃんらしいお店を続けていてね。

知り合いも友人もほとんどいない中で始めた東京生活、でもいつのみ亭に行ってもYちゃんがほんとにあたたかく迎えてくれて、私の知らない世界中の音楽を教えてくれて。それがどれだけ心強かったか。
Yちゃんが「たかぽん、歌いなよ〜」と言い続けてくれることがほんとうにうれしい。
40年、50年、…100周年!、みーんな楽しみにしています。
ね、のみ亭のみなさん。
 
(私は途中で買ったタコ焼きを持参しましたが、あれタコ入ってなかった気がします…粉焼きではないか)

2012-04-07

diary: 7 April 2012 No.1

お昼に近場で桜散策。
桜の天井。
桜を隠していた小屋がようやく撤去されて樹々の真下まで行けた。

お母さんと赤ちゃんが、綺麗だねー、と言って見上げてる。
赤ちゃん達に素晴らしい未来を残してあげたい。

自然を前にしたら、誰もが素直になれる。
今までだっていろんなことがあった人生。みんなそうだな。
奢りを捨てて、ただこの世の希望を願いたい。

 一昨日のパレット

2012-04-05

diary: 5 April 2012


退院おめでとう、○○○○!
辛い治療、よぅがんばったなあ。
こんどGW、一緒にご飯いっぱい食べよぅねぇ。
あったかなったし、お花、ぎょーさん咲いてきたで。
わたしの住んでるところもやっと春なった。
また桜の写真撮って送るわな。
わたしも毎日がんばるわ。
言うてくれてたみたいに、ずぅっと歌い続けていくからな。
これからもお互いきぃつけよな。

2012-04-04

diary: 4 April 2012







お正月に撮影した実家のお餅。
片栗粉をいっぱい手にまぶして、次から次へと丸めていく、無心になれるあの瞬間が好きだ。

春なのだ。
お餅のように、まっさらでまっしろな、まんまるな心にならなくちゃ!

2012-04-03

diary: 3 April 2012


昨夜のパレット
魚が泳いでいる。
あんなふうになれたらな!



空がゴーゴーうなっている。午後から暴風雨。多くの鉄道も止まっている。
朝、あんなに晴れていたのに!

私のいるところなんて建物ごとグラグラ揺れている。今にも吹き飛ばされそうだ。さっき雨の中を走っていた時、突風でほんとに身体が浮いたのでびっくりした。傘も折れた。
他地域の親しい人たちや家族は大丈夫だろうか。 不安。
どきどきがおさまらないので、熱いシャワーを浴びた。

昨年から、激しい雨の日が多かった。非常用バックもちゃんとしておかないと!
3月も忙しくて、家に居ることが多かったため、家中の食品を…非常食まで、食べ尽してしまった。 冬はつい引きこもって作業してしまう…。

憂鬱や不安を吹き飛ばしてくれたまえ、風。
まずは晴れて、キラキラした4月を見れば、なんとかなるだろう。

2012-04-02

diary: 2 April 2012


 
これはわたしなりの今年の節分飾り(2月に撮影)。
福よ、みなのもとへ!

今日は入学式や入社式だったのだろうな、新しい服を着た若者たちが街にたくさん。はじめの第一歩、おめでとうございます!
電車の中で、スーツに真っ白なしつけ糸がついたままの男の子を見かけ(バッテンにして留めてるアレ)……、言ってあげるべきか否かで散々悩んだ……ああ結局言えなかった…。午前中はそのおかげでブルーだった。言えばよかった。

この写真は以前Twitterに載せた。
写真を掲載するのにTwitterやFacebookが便利でそちらにはよく投稿しているのだけれども、記事はどんどん流れて行ってしまうので、やっぱりBlogを充実させようと、このところどんどん投稿している次第です(絵の具が乾くのを待ってる間に)。

桜の満開はもうあと少し!

2012-04-01

diary: 1 April 2012 No.2





今日のパレット

diary: 1 April 2012 No.1


昨夜のパレット

5月5日にるーずぱんてぃとツーマンで京都どん底ハウス(河原町二条)でライブします。そのチラシ制作のため絵を描いています。
一刻も早く仕上げなくては!

以前お金の無いときは洗った食品用の発砲スチロールトレーをパレット代わりに使っていました。紙パレットは楽ちんです。
(今でも筆洗は口元をカットしたペットボトルだったりしますが)

でもたまに新しいのを買いに行くのが面倒でごしごし拭いてもういちど使ったりして、紙パレットの便利さから自発的に遠ざかることがあります。

こうやって見ると、私のパレットの使い方はむちゃくちゃですね!

今日は昨日の悪天候はどこに去ったのか、陽が差して良い天気。
皆さん、良い一日を。

エイプリルフールですが、楽しい嘘が思いつかず、うーん、無念!