Takako UMEHARA

Takako UMEHARA
I am a singer/songwriter/moutain dulcimer player/paiter. .... illustration by Takako UMEHARA

2013-02-26

information: 4 March 2013 MANDA-LA2 Live performance


●2013年3月4日(水)吉祥寺・MANDA-LA2
 武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
 tel/0422-42-1579
 open 18:30 / start 19:30
 charge/¥2000 +drink order

 共演/てれすこ, Sen

来週3/4月曜のライブのお知らせです。
FBの藤井貴子アーティストページにも先に書いたのですが、
震災から2年。
けして忘れられない、忘れてはいけない日ももうすぐまたやって来ます。
 

そして、自分自身へ。心を改めなければ。絶対にもう勇気のない、いくじのない生き方はしないようにする。きちんと誓うのだ。

あおやぎさんとともに、この世のすべての祈りを集めて、ちからいっぱい演奏したいとおもいます。
どうか皆さん、お越しください!




2013-02-23

photograph: Jan. 2013



all photo by Kumiko. AOYAGI
date: 1/17/2013 thu.  at.吉祥寺 MANDA-LA2
musician:
あおやぎとしひろ Irish bouzouki, reso-phonic guitar
大寺航 piano
藤井貴子 mountain dulcimer, guitar, singing

ちょっと遅くなったけれど1月のMANDA-LA2での写真です。
ピアノ航さんと、アイリッシュブズーキとリゾネーターギターあおやぎさんと!

2回目となる3人のセッションでは、このトリオ編成で演奏することを元々イメージして作った「船出と人々」という新曲をやりました。お正月に、おふたりにいっぱい力を借りて、固めた曲。3人での演奏を披露出来てとっても嬉しかった。
しかしこの曲、歌詞が出来上がらずにすったもんだして、結局年明けの練習開始日ぎりぎりに上げたので、ふたりには大変申し訳なかったなぁ…!このあたりのことはライブ当日のMCでもしっかり喋りましたが、ああ、歌詞が出来上がるまでじっと待っていてくれた上に、曲を解釈し、素敵な演奏を持って来てくれたおふたりにとても感謝でした。いい仲間に出会えた上に、いっしょに曲をあたためることが出来る喜び、これはほんとうに天からの贈り物。
観てくれた皆さん、ほんとにありがとうございました。


この日の私が着ている白いコートは、もう10年くらい前、友人デザイナー夫婦が私のからだの寸法をちゃんと計って、衣装として私のために作ってくれた、世界で一着のとても大切なコート。
実は久しぶりに袖を通しました。
近年やっぱり顔や体型が変わったせいでこのコートに自分が似合わなくなってしまって、残念ながらしばらく着られずお部屋で大切に眺めていたのですが、 年明けにエイヤっと着てみたら、またしっくり来るようになっていました。
また私という人間がこのコートとぴったりくるようになったのかな。とても嬉しい。作ってくれた夫妻と、コートそのものとの友情です。
お気に入りの服を着ている時って気持ちがしゃんとしますね。



2013-02-16

information: Sunday Night GIG!! 24 Feb. 2013 すちゃらかしゃいにんぐとライブ

三寒四温の毎日ですね…。寒さを吹き飛ばす賑やかなライブのお知らせです!
●2013年2月24日(日)西荻窪・のみ亭
 杉並区松庵3丁目37-20
 tel/ 03-3332-6708
 start/ 19:30
 charge/ ¥1500 + 要ドリンクオーダー
 出演/すちゃらかしゃいにんぐ、藤井貴子
来週の2月24日(日曜)はバンド「すちゃらかしゃいにんぐ」と一緒に、おなじみの西荻窪[のみ亭]でライブします。
すちゃらかしゃいにんぐと対バンで、私はソロで演奏し、最後にすちゃらかに参加してたっぷり一緒に演奏します。この時のバンド名は、名付けて「すちゃ貴しゃいにんぐ」。
すちゃらかしゃいにんぐには本当に「名曲!」「名アレンジ!」が多くて多くて…初めて生で聴いた時は感激して思わずビールをガバガバ呑んでしまった私。まさか声を掛けていただいて一緒に演奏できるなんて、ほんとにうれしい
すちゃらかの、あの名曲あの曲、あの曲!を私が歌わせてもらうことになり、藤井貴子の新たな一面およ既にあったけど出す機会が無かった一面等等も見て頂けると思われます。
ぜひ観に来てください。ふところの大きいすちゃらかしゃいにんぐ!わたしはハーモニーつけたり、リードボーカルとらせてもらったりして、歌いまくります。
※人気バンドすちゃらかしゃいにんぐライブの日ののみ亭は大変混み合うことが予想されます。絶対見るぞ〜という方はとにかくお早めにいらしてお席を確保してくださいませね。
(ライブの日ののみ亭はドリンク注文のみ。おつまみの持ち込みが自由です)
 
すちゃらかしゃいにんぐのBlogに、今回の私とのライブのことたっぷり書いてくださいました。

すちゃらかのBlogって、メンバーや仲間が交代で書いておられるんですが、みんな文章がうますぎてうますぎて更新のたび毎回抱腹絶倒の面白さです。皆さんも定期的にチェック!

2013-02-12

information: Takako's home‐made Mountain Dulcimer Cookies!!


できました。
告知していた「夢のようなお菓子」はこちら!
藤井貴子の特製!! マウンテン・ダルシマー型クッキー。

明日13日(水)下北沢/Blue Moon と、あさって14日(木)高円寺/稲生座、
どちらのライブにも、バレンタインプレゼントとして持って行きます。
ライブ後お帰りの際に、ちょこっとづつだけどお渡し出来ますので、よろしければどうぞ貰ってください。

材料は、全粒粉、黒砂糖、黒豆きなこ、黒すりごま、オリーブオイル、豆乳。
ヘルシーです。レシピは当然"クックパッド"からいただいて、ちょっとアレンジしました。
豆や粉アレルギー の方はゴメンナサイね!


ダルシマーのクッキー型なんて、まずどこにも売って無いでしょう!(アメリカならあるかも?)
わざわざこんな型を作ったのは、(当然)私ではなく、(これまた当然)ミュージシャンあおやぎとしひろさんです。

今冬、友人達との集まりの際の会話
わたし「幻のダルシマーの形のクッキーが作りたい。でも型が無いとうまくいかないねえ」
(注:幻の意= 数年前、いっぺん手でこねて寄せて作ったことがあるけど、その時の出来上がりは、とても人にお見せ出来る代物ではなかった)

友人「型ねえ」
友人「…あおやぎさんなら、それくらい作れるんちゃう?」。
友人「そうだね」
  「うん」
  「出来るよね」
  「きっとすぐに」

ご本人「…」。

というわけで数日後に型を作ってプレゼントしてくださったわけです。
こりゃぁすごいや、ではぜひお客様に!と、このバレンタイン企画を暖めておりました。

お料理は好きなほうですが、常々「お菓子は専門家の作ったものを買った方がいい」と思っている私。お菓子作ったなんて、いつ以来かな…?
ところがダルシマー・クッキー作りは楽しかった!
ぜひライブ観に来て、ダルシマークッキーに笑ってくださいね。
ライブご来場お待ちしてます。

2013-02-11

information: GIG in February

ラテアートはスタッフさんの気遣いが伝わって来て嬉しいものですね

寒さが和らぎました。本格的な春の到来ももうすぐ、待ち遠しい

 
今週ふたつも続けてライブです。ぜひどっちも来てください!!
 
どちらか観に来てくださった方には、おそらく皆さん見たことのない、夢のような特製のお土産をプレゼントいたします。
バレンタインですからね! なんだかものすごく大きいことを書いてしまいましたが、手にした皆さんが笑ってくださるのではないかと…!



●2013年2月13日(水)下北沢・Blue Moon
 世田谷区北沢2-9-24 博雅ビル2F tel/03-3481-5653
 open/18:30 start/19:00
 charge/¥1500 + drink order
 出演/藤井貴子 with あおやぎとしひろ(reso-phonic guitar, Irish bouzouki)
    小林徹也、ふうじんさ

●2013年2月14日(木)高円寺・稲生座
 杉並区高円寺北2-38-16 サニーマンション2F
 tel/03-3336-4480
 start/20:00
 charge/¥1500 + 要ドリンクオーダー
 出演/藤井貴子 with あおやぎとしひろ(reso-phonic guitar, Irish bouzouki)
    工藤桂&高橋望

みなさんのお越しを首を長くしてお待ちしております!!
 

2013-02-08

information: the photographs of an exhibition

I publish the photographs of an exhibition on Facebook.

Facebookの 「Takako FUJII 藤井貴子」ページ(ミュージシャン・バンド)に、アングレーズでの展覧会写真を掲載しました。
アクセスしてみてください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.555455097807166.129735.286717274680951&type=1


Facebookに参加されてる方は、「Takako FUJII 藤井貴子」ページにも「いいね!」をポチッとしてくださいな。

diary: Thanks for coming!! ありがとうございました 初個展終了

第2期の絵の前で

ご報告が遅くなりましたが、私の絵の初個展「藤井貴子ポスター原画展 in アングレーズ/西荻窪」が、先週の
2/2土曜日、無事終了しました。
皆さん!本当にありがとうございました。
(おおいにエキサイティングで中身の濃い2週間だったので、私はこの一週間、腑抜けのようになってしまい、お礼がこんなに遅くなって申し訳ないです)


自分の日記にも書き切れないくらいのたくさんの方々が観に来てくださいました。さまざまな出会い、再会。親孝行。

あんなにいっぺんに沢山の人に会ったのも、自分からどしどし喋ったのも、久しぶりでした
(なにがしかの制作活動に入ったら私は全く外に出なくなり、しかも電話もメールもほったらかして没頭してしまいますし、30代に入ったらなんだかあんまりべらべらと喋らなくなりました。←あれ?嘘付け!って声が…?)

アングレーズのご主人梅原さんはじめアングレーズの皆さんには多大なるお力添えをいただき、本当に強く支えてくださいました。どのような言葉でも感謝の気持ちのすべてを伝えきれません!
 

個展という初めてのことを、梅原さんがまず背中を押してくださったこと、アングレーズさんでさせていただいたこと、そこで皆さんに出会えたこと、発表する機会など考えずにスケッチブックに挟んだままだった自分の作品を、ああしてまとめてじっくり観てもらえたこと、ほんとうにうれしく思います。

皆さんからいただいたコメントやメッセージ、励まし、一生忘れません。本当にありがとう!
 
…そして、なんと、なんと!
展覧会としては終わりましたが、第2期の絵を、3月半ばまでお店にそのまま掛けてくださることになりました。
展覧会に来そびれた方も、まだ2期の絵を見ていないよって方も、もう一度見たいなって方も、アングレーズさんで美味しいタルトを購入されるついでに、絵も見てやってください。
アングレーズの淡いピンクの壁が、私の絵をしっかり受け止めてくれてますよ。




私は芸大に通って絵を勉強していた途中から何を思ったか突然歌い始め学生時代をバタバタと過ごし、大学卒業後は無謀にも、”なんとかして歌って生きよう”と決めてまたバタバタし、絵と音楽の両方をやるのはとても無理だ、と思い、一旦絵筆を捨ててしまったので、個展が開けるなんて、ほんと夢にも思っておりませんでした。
絵のモデルになってくれた皆さんにも感謝……あおやぎさんはじめチーパーズの皆さん、のみ亭Yちゃん、アングレーズ梅原さん、るーずぱんてぃ、古橋さん、彼らがいなければ、絵の構想は無く、何一つ完成しなかったのですから!ありがとう。 

それから搬出、展示替えを手伝ってくれたあおやぎとしひろさん、ほんとうにありがとう。展示アドバイスもいただきました。2期に渡る絵の選別もとても協力してもらいました!

私も通う某飲み屋さんにも、デカデカと展覧会お知らせポスターを貼らせていただいたら、常連さん達がちょくちょく観に来てくださった。うれしかった。

”お会いするの初めてでしたよね、どうもー”って挨拶しましたが、
"いいえ、もうあなたのことは知ってますよ、酔っぱらってる姿何回も目撃しています"という衝撃的なお言葉を頂戴しました。
〜教訓:人は知らないうちに誰かにどっかで絶対見られてる!!〜

2013-02-01

diary: 1 Feb. 2013






「藤井貴子のポスター原画展in Anglaise」
1/27(日)から第2期目の絵にしています。
あす2/2(土)で、2週間おこなった初個展がついに終了です。

観覧時間は、12時から19時までです。
私が絵のそばにおりますので、もし良かったらお立ち寄りください。

今日は夕方に、なんとなく、浮き足立った春のざわついた空気、みたいなものを感じました。季節が変わってきていますね。